boys
boys
3月13日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!
3月13日(金)よりシネマート新宿ほか全国順次公開!
story

夏の日、競技場のトラック、走る君 そして僕は本当の恋を知る-

陸上部に所属するシーヘルは、チャンピオンシップ大会に向けて結成された強化チームに選ばれ、同じく選手として選ばれた自由快活で爽やかな少年マークと出会う。ある日、練習の後、友達と泳ぎに出かけ二人きりになったマークとシーヘルはお互いに引き寄せられるようキスをしてしまう。ガールフレンドのイェシカと会っていても、シーヘルの頭の中にはマークが浮かんでばかり。その気持ちは友情なのか愛情なのか自分でもよくわからない。戸惑うシーヘルをよそに、マークはシーヘルに自分の感情を大胆に、まっすぐに伝えてくる。どうしていいかわからないシーヘルは徐々にマークを避けていくが、チャンピオンシップ大会の前日ついに二人は喧嘩してしまう。生まれて初めて芽生えた抱えきれない自分の気持ちにシーヘルは胸を締めつけられる。たった1度の15歳の眩い夏、美しい時の中、少年は本当の恋を知る。
boys写真

boys写真
boys写真

 

Introduction

オランダでTV映画として製作されたこの作品は思春期を迎えた少年たちのひと夏の恋模様を瑞々しく描き、TVでのオンエア後大反響となり急遽劇場公開され話題となった。その後シアトル国際映画祭をはじめ数々の国際映画祭で喝采を浴びアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ポーランドほか台湾、韓国とアジアでも公開され2019年ついに日本でも公開される。
STAFF

監督:ミシャ・カンプ

1970年生まれ。映像を学ぶ前にコミュニケーションを専攻。1996年オランダ・フィルム・アカデミーを卒業し、短編映画「MY MUM HAS A GUN TOO」を手掛け数々の国際映画祭で上映される。その後も短編、ドキュメンタリーやオランダ・テレビジョン向けのTVプログラムなどを手掛けた後、長編映画『ウィンキーの白い馬』(05)を監督。この映画は大成功し続編の『はじめて馬に乗った日』(07)と共に日本でもビデオグラムが発売された。その後も精力的に子供向けの良質な映画やTVプログラムを作り、「Sing Song」(17)ではシカゴ国際子供映画祭にて大人審査員賞を受賞した。最新作「Kapsalon Romy」(19)はジッフォーニ映画祭でスペシャル賞を受賞した他、数々の映画祭で上映されている。
 
cast

シーヘル役:ヘイス・ブロム

 

シーヘル役:ヘイス・ブロム

1997年1月2日アムステルダム生まれ。女優の母の影響で幼い頃からミュージカルなどの舞台に立つ。2011年に同じタイトルの書籍が原作の「Sonny Boy」で映画デビューを果たす。オランダだけではなく2012年にはドイツのTVドラマ「EINE FRAU VERSCHWINDET」に出演。『BOYS』が公開された同じ年の2014年、「KANKERLIJERS」も公開された。グザヴィエ・ドランの最新作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』(19)にも出演。
マーク役:コ・サンドフリット

 
マーク役:コ・サンドフリット

1993年11月23日生まれ。オランダのDogtroepと呼ばれる劇団に所属する両親の元で生まれ、幼い頃から役者、ミュージシャンとして活躍した。演劇学校には通わず、アムステルダムのアーツ&エンターテイメント・カレッジで音楽を専攻する。Jungle by Nightというアフロビートのバンドでトロンボーンを担当した。2011年の「Sonny Boy」でヘイス・ブロムと初共演を果たし、今回の『BOYS ボーイズ』が2度目の共演となる。
THEATER